スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飲みたかったな、未だにそう思っている

今日、飯田駅前のピアゴで買い物をしました。
ちょうど昼時だったので、新京亭(柔らかいラーメン屋)で昼飯でも食べていこうか、と店を除くと12時前だというのに満席。
本当に柔らかいラーメン好きだよなあ、と思いつつ新京亭を諦め、ピアゴの側にあるカフェダイニングへ。が、そこはそこで開いておらず、どうしたもんか…と頭を抱えた時に、一つの記憶が甦りました。
ああ、そうだ。ピアゴの三階にフードコーナー(と言っても一店舗のみ)があるじゃないか、と。
そのフードコーナーへは一度だけ行ったことがあって、一応思い出の場所となっている。
数年前、T.V.not januaryの本島くんと出会い、地元が近いと言うことを知り、年始だったと思うが飯田で会うことになった。その時、確か初対面に近かったのだが、飯田で会うということは飲むんだろうな、と勝手に解釈し、飯田へ行く予定のあった親の車に乗り、飯田駅前で本島くんを待った。
程なくして本島くんは一人の男性と一緒に現れた。その男性と言うのが、後の宮沢さんである(後にも先にもずっと宮沢さんなのだが)。
そんなわけで、個人的にほぼ初対面二人と合流し、その二人に身を委ね、行き先を任せたのだが、辿り着いたのがピアゴ三階のフードコーナーだったのだ。
飯田で会うということは飲むんだろうな、と勝手に解釈していた僕からすると拍子抜けし、ピアゴ三階のフードコーナーで何らかの麺類を啜ったのだった。
はっきり言って、本島くんと宮沢さんとの初対面は、ピアゴ三階フードコーナーにおける大ショックにより、とにかくショックだった、という記憶しかなく、何を話したのか全く覚えていない。
その、フードコーナーへ数年ぶりに足を踏み入れた。フードコーナーはなかなか盛っており、店員三人では少々荷が重い程であった。
本当にここでいいのだろうか…という疑念を抱いたままに特に目ぼしい物がない中、僕は何とか食べたい物を絞りだし札幌味噌ラーメンを注文した。
その結果、舌を火傷した。
スープ超熱いんだもん。札幌の寒さを勘案しての、温度だったのかな。だとしたら僕は許すよ。だって、札幌味噌ラーメンなのだから。

また、思い出できたな。ピアゴ三階のフードコーナーで。
ところで、もっくん元気かな。札幌味噌ラーメン食べながら、終始そのことを考えていたよ。あと、あの時(初対面の時)やっぱり飲みたかったな、とも。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://shirow.blog46.fc2.com/tb.php/5544-252ab34c

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。