モスキート音が聴こえなくなったのはいつからだろうか

元来、蚊に刺されやすい体質で、夏になると蚊にボコボコにされてきた。
歳を取り、僕の血も不味くなったのか、子供の頃に比べれば刺される比率はがくんと減ったものの、依然として蚊に刺されやすい体質であることは変わりない。
「プーン」という蚊の羽音。あの音に眠りを妨げられた回数は数知れない。その「プーン」という音を聴く機会が、ここ数年のうちでめっきりと減った気がする。
今年はどうだったろうか、と思い返してみると、「プーン」を感知できたのは、二回程ではなかろうか。今年で言うと、「プーン」を感知することも少なかったのだが、蚊に刺されるということも例年に比べれば圧倒的に少なかったように思う。
ここ数日で、気温も下がり、今年も蚊とはおさらばだな、などと呑気に構えていたら、日曜日から刺され続けている。
どうやら、家の中に蚊が潜入したようなのだが、その姿は一度しか目撃できておらず、今日までに知らず知らずのうちに10箇所程刺されている。
デング熱が~などと騒がれている今にあって由々しき事態であるのだが、幸いなことにその渦中にない蚊なので、痒いだけで済んでいる。

昨晩、眠っている時のことだ。
左目に違和感を感じ、目が覚めた。違和感のある左目、正確に言うと瞼近辺を手で探ると、蚊に刺されたのではないかという疑わしいしこりのような感触。
これは遺憾。今回ばかりは許すまじ!と怒りが沸々と沸き上がってくるところではあったのだが、眠気と「これはもしかすると夢かもしれない。いや、夢だな。」という自己暗示により、怒る前に再び眠ってしまった。怒ったところで、蚊をとらえ、始末することは容易でないのだ(モスキート音もほぼ聴き取れないし、眼鏡かけてないし、年取ってもいいことねえな)。

で、今。
左瞼が超腫れてる。
夕方までそんなでもなかったのに、夕方から猛烈に痒くなって触りまくったら、今になって超腫れてる。
ショウコさんが「お岩さんだ!」などと馬鹿にしてくるので、先ほど物陰に隠れてお岩さんになりきって驚かせてやりました。
どうだ、まいったか!
僕、物陰に隠れて、「わっ!」って驚かすの超好きなんですよね。えへへ。
明日も腫れてたら、明日もやろう。うふふ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://shirow.blog46.fc2.com/tb.php/5546-7b0f2a27

FC2Ad