RVIVR最高だったなあ

4月のことを未だに昨日のことのように思い出している、僕です。
RVIVR最高だったなあ、と思わない日がありません。
ああ、本当に最高だったね。

そんなわけで、未だにRVIVRを引きずっておりまして、ショウコさんのお腹の中にいる子どもが女の子だったら「エリカ」、男の子だったら「ケビン」と名付けようと、目論んでいます。
今のところ、女の子である予感がしているので、ショウコさんのお腹に向かって「エリカー。」などと話しかけています。

今日、帰宅した時にショウコさんの口から思いもかけない発言が。
「ケビンかもしれない。」と。
今日、病院に行った時に、ケビンらしき物影が見えた、とか何とか。
ただ、それはただの影の可能性もあるため、まだまだ未確定らしいのですが。
今まで「エリカ」と呼んで可愛がっていた僕としては複雑な気持ちですが、今日から「エリカ」と「ケビン」を半々くらいずつ使い分けて、お腹に話しかけようかな、なんて思っています。
願わくば、「エリカ」であって欲しい。
「ケビン」だったら、どんな漢字にしたらいいのか…それを考えると、「エリカ」と呼ばずにはいられないのです。
なんて書いてますが、「エリカ」にしろ「ケビン」にしろ、ショウコさんに却下されているのですが…。

それはさておき、RVIVRやっぱり最高だよね。

飯田のリハでの『cut the cord』がいつまでも忘れられない。
「ヤバい…これはどうなってしまうんだろう…」からの鳥肌全開に変わった、あの瞬間。
あのリハを見れただけで、共同企画を受けて良かった、と思ったもんです。それは今も思っています。最高だったなあ。うふふ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://shirow.blog46.fc2.com/tb.php/5560-80e9b088

FC2Ad