13年の時を経て


録画していたタモリ倶楽部。
そのタモリ倶楽部を見ていると、空耳アワーでエルビス?コステロが流れてきた。
何を隠そうエルビス?コステロは、僕が初めて手にしたレコード。
大学一年。あの当時の僕はスティフィーンやカクバリズムが大好きで、それでエルビス?コステロという名前だけは知っていた。知っていたはいたが、どんなもんか全く知らなかった。
東京の右も左も分からない田舎者の僕が、勇気を出して池袋へ繰り出した時。あまりの人の多さに駅周辺でへこたれそうになっていた時に何とかパルコへ辿り着いた。特に目的はなかったのだが、タワーレコードもあるし、行ってみよう。なんて動機でパルコへ入った。
その最上階で偶然にもレコード市が開かれており、せっかくなので行ってみることにした。レコードプレーヤーを持っていないのに。
そこで初めてレコードに触れ、ドタバタとレコードを出し入れするレコードコレクターとおぼしきおっさん達に怯えながら、エルビス?コステロを見つけた。
3000円だった。
たぶん今の僕ならば躊躇する値段なのだが、これがあのエルビス?コステロなのか!とついつい興奮してしまい、迷った挙句、購入した。
購入したのはいいのだが、レコードプレーヤーを持っていなかったので、本当にただの思い出の一品のような形になっていた。

あれから13年。
数回しか針を落としていなかったエルビス?コステロのレコードに針を落とした。
タモリ倶楽部を見て、ちょっと聴いてみようか、となったのだ。
しばらくして、音が鳴り始め、程なくして、これがあのエルビス?コステロだったのか!と興奮している。
そんな年末。
よーし、もう一本ビール飲んじゃう!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://shirow.blog46.fc2.com/tb.php/5568-ee8d245b

FC2Ad