2014ベストでも3

年末年始、どうでした?
僕は、今までにないくらいゴロゴロとした生活を繰り返していました。
まあ、本を読みながらゴロゴロしていたので、ただゴロゴロしていたわけではありません。これは唯一の救いですね。
久しぶりに読んだ本は、なかなか面白かったです。『キャプテンサンダーボルト』。これを読んだことが数少ない記憶の一つです。あとは、大食いの日本VSアメリカのギャル曽根の食べっぷり。あれもゴロゴロの最中にある記憶の一つですね。「アンジェラ佐藤の方が全然上だぞ!」なんて言いながら、手に汗握っておりました。人が遮二無二食らう姿を見て。
ホント、何やってんでしょうね…。

2014ベスト3
does it float企画でナオキさんが見せた拾い食い。

これですね。確か11月に行われたdoes it float企画での一幕。
この日の企画は、僕の好きなバンドが多く出ており、大変に興奮した一日ではあったのですが、それらのバンドを抑え、一番興奮した瞬間が、ナオキさんの拾い食いなのです。
昨年、見る機会が多かったLINK(と言っても2回ですが。その2回とも最高だったのは言うまでもないです。)のライブ前の出来事なのですが、僕もナオキさんも大いに興奮していました。これからLINKが見れるのか、なんて。
ナオキさんは片手にビール、片手に柿の種が入った発泡スチロールの小さな容器を持っていたのですが、確かLINKがステージに上がる直前にその日一番(と思われる)興奮を僕らに見せてくれたのですが、その瞬間に、発泡スチロールの容器から柿の種が零れ落ちました。いや、零れ落ちる、と書くと可愛らしいのですね。ぶちまけました。容器の中のほとんど全てをぶちまけたのですが、ライブが始まればその瞬間に、床にぶちまけられた柿の種はバリバリに踏み潰されることは目に見えており、これは床がとんでもないことになるぞ…などと思いながら、僕は横で腹を抱えて笑っていました。
そんな僕とは違って、焦り出し、しゃがみ込むナオキさん。
何をしているのか、と下を見ると、ぶちまけた柿の種を発泡スチロールの容器へと戻していました。そんなナオキさんを見かねてか一人の男性が一緒になって柿の種を拾ってはナオキさんの持つ発泡スチロールの容器へ柿の種を戻していました。
それを見て、更に腹を抱えて笑う僕。こうして改めて文章にしてみると、僕、最低じゃないですか。笑
そんなこんなで、ライブが始まる前に全ての柿の種を拾い戻すことに成功したナオキさんは、ニヤニヤとしながらそれらの柿の種を口へと運び、ビールで流し込んでいました。
本当に恐ろしい人だな…と思いつつ、腹を抱え込んで笑っていると、ニヤニヤとしながら柿の種を一粒つまみ、拾うのを手伝ってくれた男性の口へと運ぶナオキさん。
それを見て、拾うのを手伝わなくて本当に良かったと思いました。
ホント、こうやって文章にすると、僕、最低じゃないですか。笑
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://shirow.blog46.fc2.com/tb.php/5570-980d33d9

FC2Ad