スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学時分を思い出した夜

昨晩、何となく松本のライブハウスのスケジュールをチェックしていると、見覚えのあるバンド名が目に飛び込んできた。
U CAN'T SAY NO!
それがそのバンド名なのだが、それを見て「U CAN'T SAY NO!が長野に来るのか!」と思ったのは言うまでもない。
長野に帰ってきて以来、無縁も無縁。僕の記憶が確かならば長野に帰ってきてからライブを観た記憶はない。だけど、僕の大学生活を語る上で(まあ、語らないけど)外せないバンドの一つであることは間違いない。何度ライブを観たかわからない。
あの当時の僕は、ニシオギソウルメイツさえあれば最強でいられたようなやつなので、U CAN'T SAY NOかCOQUETISHかDASHBOARDを観ては興奮する、を繰り返していた。
そんな僕にも色々とあって(まあ、一番は長野に帰ったこと。もしくはDASH BOARDが解散したこと。)、徐々にそれらのバンドを観ることや新しい音源をチェックすることもしなくなった(というか、ネットで音源を買うことが主となった僕にとって、HYPER ENOUGHさんやEAGER BEAVERさんの存在はとてつもなく大きかった)。

そんなわけで、大学生以降、U CAN'T SAY NO!という名を見ることや音源を聴くことは本当に滅多になかった。
なかったのだが、昨晩の発見により、忘れていた熱が再燃し始めた。
というわけで、早速U CAN'T SAY NO!の二枚目のアルバムが聴きたくなり、実家から持ってきて、パソコンに取り込むと同時に僕のi-podを同期し、今晩、歩きがてらそのアルバムを聴いた。
本当に久しぶりに聴いたわけだけど、相変わらず最高で、歩くペースはグングン早くなった。中でも、ほりいさんが参加している『AMERIKA』はとんでもなく燃え、今にも走り出しそうだった。
そんなことをした後に帰宅し、これはツイッターでその旨を呟かねばならん!などと息巻いて、ツイートをした。して、失敗した。
僕のi-tunesに取り込まれたU CAN'T SAY NO!はU CAN'T SAY NO!であってU CAN'T SAY NO!でなかったのだ。僕は僕のi-tunesを信じ切っていたので、そのU CAN'T SAY NO!をコピペしてツイートしたのだが、ショウコさんに指摘されその間違いに気づいた。
「U CAN'T NO SAY!だったけ?」これがそのショウコさんの指摘である。
そんな馬鹿な話があるわけなかろう!と憤怒しそうな気持ちを抑え、僕のツイッターを確認すると、U CAN'T NO SAY!となっていた。
誰だよ、U CAN'T NO SAY!って登録したやつ。せっかく大学時分のことを思い出していたというのに、これで全て台無しになってしまった。

さておき、3月にU CAN'T SAY NO!が松本に来るそうです。
行きたいなあ。行きたいけど、遠いし、日曜日なんだよなあ…。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://shirow.blog46.fc2.com/tb.php/5578-4fd824a7

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。