不意に高校時分を思い出した

昨日、宿直でした。
暇だし早く寝ようと思っていたのですが、ラグビーを見始めたら最後まで見てしまい、結局早く寝ることができませんでした。
ルール全く知らないんですけどね、それでもこれはなかなか面白いスポーツではないか、と。
さておき、そのラグビーの試合中にサモアの選手にタックルを仕掛けに行った日本人の選手が豪快に膝蹴りを喰らう形となり、そのまま倒れ込んでしまいました。
いつだったかの格闘技の試合を彷彿とさせるそれは見事な膝蹴りで、これは起き上がれないだろうな、と思っていたのですが、やはりそのまま担架で運ばれていく形となりました。
それを見て、不意に高校時分の体育の時間のことを思い出しました。
野球をやってたんですけどね、僕昔から野球は嫌いだし苦手だったので、ヒット打つんじゃねえぞ、と思いながら守備をしていました。不思議なもので、そう思っているとくるんですよね。で、案の定取れずに、後ろへ転がしてしまう。
これは遺憾!とエラーをして崩れた体勢のままで思いながら、仕方なく後方へ転がるボールを追いかけようと走り出しました。その瞬間に顎に謎の衝撃。衝撃の直後、目の前がチカチカして、転がってしまいました。
その瞬間、何が起きたのか全くわからなかったのですが、数秒後に正気に戻り、僕の顎に衝撃をもたらした犯人がわかりました。

僕の膝。
僕の膝が僕の顎に襲い掛かり、たぶん軽い脳震とう状態になり転がった、と。
これには驚きましたね。自分の膝が自分の顎に当たるなんて、そんなこと高校時分までなかったんですから。
何故こんなことになったのか。たぶん、僕の身長に原因があるのではないかと思います。高校入学の時に159cmしかなかった僕の身長は、この時既に175cmを超えており、急激に伸びた身長に僕自身が追いつけていなかった。これしかないでしょう。普通免許しか持ってない人がマイクロバスを運転するような、そんなようなもんですからね。うん。違うか。

とにかく、ラグビー面白かったです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://shirow.blog46.fc2.com/tb.php/5615-ff309e17

FC2Ad