思いもかけず思い出した


仕事中、パソコンに向かい、自分の名前を打ち込む場面があり、その時に何故だか『かつの』と打ち込んでしまい、思いもかけずこのブログのことを思い出しました。
どうもご無沙汰しております。
ご無沙汰していました間の私はと言いますと、我が息子との格闘の連続でありました。
息子がレコードを掴めば、それは遺憾!とレコードを取り上げ、息子がレコードプレーヤーを回せば、それは遺憾!と息子を持ち上げ、我が息子のレコード愛の深さに、ただただ感心する、そんな毎日。
そんな毎日を繰り返していると不思議なもので、おのずとレコードを聴く機会が減り、というか部屋に置くレコードの数そのものが減り、今では棚に入らなかったレコードは、自分の部屋のクローゼットの中。
このままでは本当にレコードと決別せねばならないぞ…などとゾッとした矢先。昨晩、仕事から帰ると(日帰り東京。雪shit!)、完全に封印された我がレコードプレーヤーの姿が目に飛び込んできました。
十年以上前に買った、もはや相棒と呼んでも何らおかしくない我がレコードプレーヤーのその姿を目にした僕は、封印を解くことをせず、そっとCDを入れ再生ボタンを押したのでした。
買うけどね。何があろうと、とどのつまり、レコードは買うけどね。
2016年、今年もレコードを買うかつのちからをよろしくお願いします。



スポンサーサイト

コメント

うちもそうだったよ。
だいじょうぶ、状況はすぐに変わっていっしょにレコードを聞ける日がすぐに来ます。すぐっ!に。

とても楽しみです!
その日のためにレコード買わないといけませんね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://shirow.blog46.fc2.com/tb.php/5619-462a391c

FC2Ad