もう12月なんですよね。

早い。
一言で言うと、早い。
もう少しで、33歳。11年前の就職を前に憂鬱な気分でいた22歳の僕。
22歳の頃は、とにかく時間の経過がゆっくりだった。週末の東京だけが楽しみで、その楽しみに思いを馳せることしかしなかった(ような気がする。今思い返すとね。)あの頃の1日はとっても長かったのに。
これ、毎年ブログに書いてるような気がするんですけど、どんどん早くなる。良いのか悪いのか。22歳の週末の東京だけが楽しみだった僕には良いんでしょうけど、今はどうだろうなあ。
変わるもんですね、月日が経つと。
初めて飯田で企画をしたのも、もう6年前ですか。6年前の企画は、我ながら奇跡的な一日だったなあ、と今思い返してみても思います。確か2010年2月頃の国分寺の地球屋で行われたノギオさん企画。あの時にOUT OF STYLeのトモさんが来ていて、「飯田にOUT OF STYLe呼びたいんです」なんてことを酔っ払った勢いで伝えたら、「呼んでよ。行くよ。」なんて言ってくれて。その回答を帰りのバスの中で何度も反芻するうちに、「やるんだっ!!」と思い立ち、does it floatやangry nardに声をかけてみたらどんどんバンドが決まっていき、何でかわからないけどT.V.not januaryも来てくれることになって…って、これ更新してる今もとても興奮するような流れだな、これ。うん。

とにかく、あの企画が実現するきっかけは間違いなくこのブログを続けていたからであって、今でも忘れないヤナギさん(OUT OF STYLe)の「ブログ愚痴ばっかりなんだもん。」からの「folk songはしろーくんのために作った」の流れ。あれ、最高だよなあ。
で、2016年。幸運なことに2回もOUT OF STYLeを見る機会があって、2010年のあの日の夜は間違いなく最高だった!と、今思っています。
また飯田に呼びたいよなあ。距離的な問題で難しいかもしれないけど、呼びたいなあと思うのは自由だし、飯田に来たことを想像することはもっと自由だ。
2010年のあの日の夜。あんまり人来なかったけど、本当に最高だった。本当なんだから。信じてよね。お願いします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://shirow.blog46.fc2.com/tb.php/5635-4f2e8409

FC2Ad